台渡里  だいわたり  2011/01/30   茨城県水戸市渡里町  台地に、土塁や空堀があり、古代末期から近世初期にかけ、豪族の館や城が築かれた。台渡里廃寺跡もある。

台地の一部。

一盛長者伝説地  源義家が、大軍を率いて奥州に向かう途中、長者屋敷に立ちよった。長者は、義家一行を手厚くもてなした。義家が奥州を平定しての帰り道、再び一盛長者の屋敷に立ちよった。長者は、また、義家一行を手厚くもてなした。源義家は、「このような大金持ちを、このままにしておいては、災いのもととなる。」と考え、長者の屋敷に火を放ち、一族を全滅させた・・・・というはなし。



台渡里廃寺跡(だいわたりはいじあと)

台渡里八幡神社  台渡里廃寺跡にある。