祝長寿

春桃花薫会津里 父母祝喜寿古希 思親遠在東海空 更長寿外無他望




読み  
春,桃の花薫る会津の里 父母の喜寿と古希を祝う 
東海の空に在り,遠く親を思う 更なる長寿のほか,他に望むもの無し

大意
春,桃の花の薫りが漂う会津の里 父と母は、喜寿と古希を迎えられた。
東海村の空の下,遠く父母のことを思う。更なる長寿のほかに他に望むことは無い。
いつまでも長生きしていただきたいものだ。