×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
東田中遺跡  ひがしたなかいせき   2011/10/29 茨城県石岡市大字東田中字宮脇香取境外857番地の1ほか  茨城県立歴史館 歴史探検バスツアーに参加。埋蔵文化財発掘調査現場。遺跡は、川岸標高約24mの舌状に張り出した台地上にある。約4,500年前の縄文時代中期から平安時代にかけての竪穴式住居跡。竪穴式住居6軒、貯蔵用の袋状や円筒状の土坑39基が確認されている。

















貯蔵用穴は、温度と湿度を保つため、入り口を狭く、中を広く作ってある。かなり深い。