×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
上高津貝塚ふるさと歴史の広場  かみたかつかいづかふるさとれきしのひば   2011/11/27  茨城県土浦市上高津1843  約4,000年〜3,000年前の縄文時代後・晩期の遺跡。



貝塚の広がり(B地点)  通路から台地上にかけての斜面に貝がみられる。





第1号竪穴式住居 一辺が約4mの四角い形の掘り込みのある住居。

廃棄土坑(地点貝塚)  縄文時代の人たちが食べ物の残りを捨てた穴。

第4号竪穴式住居 一辺が約3mの丸い掘り込みのある住居。

第4号竪穴式住居 一辺が約4〜5mの四角い掘り込みのある住居。



縄文時代の墓  土が盛り上げられている。

5号墓壙(ぼこう) 浅い穴は、墓が空の状態。

縄文時代後期の風景。霞ヶ浦の水位は、現在より約3m高かった。シイ、クスノキ、クヌギなどがあった。

貝塚展望台





大型炉 火で赤く焼けた大型の炉。塩をつくるのに使用した。

掘立柱建物  作業のための小屋









貝層断面展示施設





考古資料館