×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
桜町陣屋跡(さくらまちじんやあと)  2011/12/18 栃木県真岡市物井2013-2
桜町陣屋跡は、宇津氏の陣屋。二宮尊徳は1822年から1837年の間、この陣屋に住んだ。桜町史跡公園のなかにある。
石碑は、二宮尊徳 「報徳訓」碑。









報徳訓
父母の根元は、天地の令命にある。 身体の根元は、父母の生育にある。  子孫の相続は、夫婦の丹精にある。 父母の富貴は、祖先の勤功にある。
吾身の富貴は、父母の積善にある。 子孫の富貴は、自己の勤労にある。  身命の長養は、衣食住の三つにある。 衣食住の三つは、田畑山林にある。
田畑山林は、人民の勤耕にある。 今年の衣食は、昨年の産業にある。  来年の衣食は、今年の艱難にある。 年年歳歳、報徳を忘れてはいけない。