×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
北田城(きただじょう) 2012/04/22 福島県河沼郡湯川村北田
鎌倉時代初期の城。1193年、佐原次郎廣盛が築き、居住した。1409年、葦名盛政に、滅ぼされた。湯川と日橋川の合流点に築かれていた。
七言絶句  会津藩士 樋口真彦   二水栄回擁古城  残塁僅存一株桜  凝瞳沃野中心地  霞映春江夕日清  現在、田んぼの真ん中にポツンと遺跡のあったしるしが残っている。

ゆがわ館パネルより。鎌倉時代初期の舘(城)。手前右は湯川。

主郭  東西120m 南北110m  外郭 東西220m 南北210m  北郭  東西150m 南北 60m。

ゆがわ館パネルより。地層調査時の状況。