×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
烟田城(かまたじょう) 2012/10/06 茨城県鉾田市烟田字氷川1423外
烟田集落の上部台地にある。烟田氏は、約360年の長い期間、鹿島郡北部に君臨した。
1591年、佐竹氏により、18代烟田通幹は、常陸太田市の佐竹城に呼ばれ、だま されて殺された。城は、佐竹君により落城。
1952年、城東部に西光院が移ってきた。城は、廃城となる。江戸時代に、氷川神社はできた。明治になり、小学校ができた。
本丸跡は、氷川神社裏と、少しの土塁、堀を残すのみ。西光院の境内付近にも、土塁の跡が残る。
西光院参道。山門に向かって、左右に烟田城の土塁が残る。

西光院参道入り口近くの寺前古墳。

西光院駐車場にある土塁。

西光院参道入り口近くの祠。

県道18号バイパスより小学校に続く坂道。

烟田城跡の説明板。土塁と堀がある。木に隠れて氷川神社がある。

土塁と堀。

土塁と堀の巨木。

氷川神社下の通り。

氷川神社の鳥居。鳥居のあるところは、小学校のグランド。

氷川神社。鳥居と拝殿。御祭神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)。小学校グランドにある。

本殿。

小学校。小学校裏側が、西光院。